イエ買ったオトコが買ったモノ

マイホームを購入した一児の父親が買ったモノのレビューなど

話題のダッドスニーカー・BLANDBLACK(ブランドブラック)SAGAの履き心地

インスタグラム、雑誌で話題になりつつあるスニーカーブランドの『BLANDBLACK・ブランドブラック』。

この冬ついに日本初上陸となりました。

今回はダッドスニーカーとして上陸したブランドブラックのSAGAを含む3つのモデルの履き心地、サイズ感をまとめました。

 

 

ブランドブラックとは?

f:id:harunathu:20181127224319j:plain

ブランドブラックは2013年にLAで設立されたスニーカー専門ブランド。

NBAのLA Clippersに在籍していたJamal Crawfordのシグネチャーシューズの製造で世界的地位を確立。

しかし、日本ではバスケットシューズとしての認知度しかありませんでした。

 

現在は最先端のデザインと確かな品質で様々なジャンルのスニーカーを製造しています。

この冬アパレル商社の上野商会が正規代理店になり、日本にファッションスニーカーとして初上陸しました。

ダッドスニーカーを製造する新しいブランドとして、トレンドに敏感なファッショニスタから注目されています。

 

ラインナップ

f:id:harunathu:20181204235444j:plain

参照:STUDIO84

ブランドブラックは現在のスニーカーブームにフィットしたレトロなデザイン。

独創的なデザインでナイキやアディダスとも差別化できる。

ファッションスニーカーとして日本に入荷しているのは3つのモデルです。

 

SAGA

f:id:harunathu:20181127232204j:plain

トレンド最先端のダッドスニーカー。

日本初上陸で一番の目玉アイテム。

ソックス一体型のディテールとボリューム感があるヒールが特徴的。

特注ビブラムソールによる極上の履き心地が特徴。

 

KITE RACER

f:id:harunathu:20181127233501j:plain

ランナーズシューズとして開発された『KITE RACER』。

抜群の履き心地、超軽量の素材を使用した本格派。

90年代をイメージさせるレトロな配色が特徴。

 

NOMO

f:id:harunathu:20181211221116j:plain

トレンドのダッドシューズとして製造された『NOMO』。

ボテッとした形がダサかっこいい。

他のブランドではマネできないほどに軽量で最高の履き心地。 

 

実際の履き心地やサイズ感

 

SAGA

 

- ボテッとしたフォルム -

f:id:harunathu:20181211221729j:plain

ダッドシューズらしいボリューム感があるデザイン。

f:id:harunathu:20181211221815j:plain

レトロな配色がたまりません。

 

- ソックス風の履き口 -

f:id:harunathu:20181211222007j:plain

こちらも流行りのデザインですね。

足首まで包み込まれるような最高のフィット感を感じます。

f:id:harunathu:20181211222109j:plain

ヒールカップも広いので安定感があります。

 

 - Vibramソールの安定した履き心地 -

f:id:harunathu:20181211222213j:plain

約5センチある厚いソールは抜群のクッション性と安定感を感じます。

本革のインソールで足を柔らかく包み込みます。

f:id:harunathu:20181211222226j:plain

そして歩いてビックリするほど歩きやすい。

自然と前に進んでしまうような驚きのソールです。

 

履き心地・サイズ感

全体的にフィット感がありソールの安定感がものすごい。

今まで履いたスニーカーの中で一番履きやすい。

横幅が広いので甲高幅広の日本人らしい足の形に合っています。

 

海外ブランドですが、ごく普通のサイズ感。

ナイキのように小さく感じる、幅が狭いとかはありません。

他のブランドで購入するサイズをオススメします。

 

- 販売サイズ -

US 7.5 (25,5cm)
US 8    (26,0cm)
US 9    (27,0cm)
US 10  (28,0cm)

 

NOMO

 

- 超軽量のメッシュ素材 -

f:id:harunathu:20181211221033j:plain

ダッドスニーカーって重いタイプが多いですが、こちらはものすごく軽量です。

 

 - Vibramソールの安定した履き心地 -

f:id:harunathu:20181211221157j:plain

約5センチある厚いソールは抜群のクッション性と安定感を感じます。

本革のインソールで足を柔らかく包み込みます。

f:id:harunathu:20181211221227j:plain

そして歩いてビックリするほど歩きやすい。

自然と前に進んでしまうような驚きのソールです。

 

- 横幅が広くストレスのないサイズ感 -

f:id:harunathu:20181211221249j:plain

コンバースは26センチを着用します。こちらは25.5センチ着用

 

履き心地・サイズ感

全体的にフィット感がありソールの安定感がものすごい。

今まで履いたスニーカーの中で一番履きやすい。

横幅が広いので甲高幅広の日本人らしい足の形に合っています。

 

海外ブランドですが普通のサイズ感です。

ナイキのように狭く感じるとかもなく、横幅もしっかりあります。

他のブランドと同じサイズで購入する事をオススメします。

 

- 販売サイズ -

US 7.5 (25,5cm)
US 8    (26,0cm)
US 9    (27,0cm)
US 10  (28,0cm)

 

KIKE RACER

 

 - ランニングスニーカーとしての機能性 -

f:id:harunathu:20181211220947j:plain

驚くほど軽い。

240グラムでした。

コンバース・チャックテイラーは360グラム

f:id:harunathu:20181211221503j:plain

 アッパーは透け感があるメッシュ素材。

軽いのも納得です。

 

- 体が軽く感じるVibramソール -

f:id:harunathu:20181211221340j:plain

ブランドブラック独自のオリジナルソール。

歩くのが楽しくなるほど歩きやすい。

f:id:harunathu:20181211221408j:plain

約5センチもあるビックソールは身長が少し大きくなりますよ。

 

- NOMOよりは少し大き目なサイズ感 -

f:id:harunathu:20181211221434j:plain

コンバースは26センチを着用します。こちらは25.5センチ着用。

 

履き心地・サイズ感

ここまで軽く感じるスニーカーは履いたことがありません。

足に吸う付くような履き心地。

いつまでも走れそうな気がするほど快適です。

 

横幅は広めなので窮屈感はありません。

NOMOと比べると少し長さがあるように感じます。

つま先にスペースが空きますがいつも購入するサイズ感、もしくはマイナス0.5センチサイズを下げてもいいと思います。

 

- 販売サイズ -

US 7.5 (25,5cm)
US 8    (26,0cm)
US 9    (27,0cm)
US 10  (28,0cm)

 

 

ブランドブラックの評判

ブランドブラックは日本でのファッションシーンでまだまだ浸透してないブランドなので、履いているだけで注目されやすいのが現状です。

『みんなが知らないオシャレなスニーカー』として知名度が上がっていくでしょう。

SAGAはトレンドのダッドスニーカーとしてバレンシアガを彷彿とさせるデザイン。

f:id:harunathu:20181203113158j:plain

10万円を超えるバレンシアガのスニーカーよりも遥かに買いやすいプライスも魅力的です。

今シーズンは『メゾン・キツネ』とのコラボスニーカーが発売されるなどファッション業界ではちょとした話題となっています。

f:id:harunathu:20181203115312j:plain

トレンドに合ったデザインと現実的な履き心地で確実にファッショニスタから高評価を受けることになるでしょう。

まだまだスニーカーブームは続きそうなので新しい流行りのスニーカーとして見逃せないブランドです。